葬儀もリモートになるなんて!

香典のオンライン決済の情報が満載!

香典の金額:親戚の場合

香典の金額:親戚の場合 香典の金額は、気持ちですのでいくらでなくてはならない、という決まりは特にありません。
ですが、一般的な相場というものがありますので、親戚ならこのくらいの香典が相場というのがマナーブックやネットの情報などにあるのでそれを参考にして決めるとよいでしょう。
親なら5万から10万円、兄弟なら3万円から5万円といった風に一応は言われていますが、もっと出している人もいますし余裕がなければそれ以下になる人もいます。
又、兄弟で金額を合わせるのが普通ですので事前に打ち合わせをすることが多いです。
兄弟で異なると、何となく決まりが悪いというイメージがあるため事前の打ち合わせで合わせる、というケースがあります。
親せきといっても、近しい場合と遠いときとでは当然違ってきますが1万円から5万円程度が相場です。
香典で困ったら、親戚同士で打ち合わせをすると一人だけ協調性を欠くということもなくなります。
親しければ、それだけ高額を出す人も多いです。

一般企業などの会社における香典の金額について

一般企業などの会社における香典の金額について 葬儀における香典は社会通念上、会社においても個人の付き合いにあっても無くてはならないものです。
大部分がサラリーマン化した日本の社会では、故人との関係性やお付き合いなどによりその金額を定めていると思いますが、特別に決まった香典の形があるわけではありません。
亡くなられた故人を偲び、生前お世話になった感謝の気持を表すもので、いわば別れのご挨拶に添える物という認識です。
人それぞれ考え方や生き方があり、金額に対して一律に会社や組織又誰かが決める性質のものではありません。
親戚や家族等になりますと、とても関係性が強くなり香典も多くなり、友人や近所関係などの場合は比較的少なくなるのが一般的です。
外国ではお別れの儀式のみでお金を包む代わりに品物を用意したり、家族だけで実施するなどそのやり方はいろいろで世界の地域における国民性や人種によるものとなっています。
現在、社会経済状況の変化により、葬儀に方法もすでに変わってきておりその行方が注目されます。

Copyright © 2021 葬儀もリモートになるなんて! all rights reserved.